2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > カラーズ・オブ・パリ
価格帯別 > 6,001円〜7,000円 > カラーズ・オブ・パリ

カラーズ・オブ・パリ

【和訳ルール付属】

作者:Nicolas De Oliveira

販売:SuperMeeple


プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:約20分/人

製造元 : SuperMeeple
希望小売価格 : 6,690
価格 : 6,690円(税込)
ポイント : 60
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
プレイヤーは、パリに住む画家となり、助手をうまく活用し、美しい絵画を書き上げ、得点を競います。

ゲームのメインとなるシステムは、「ワーカープレイスメント」です。
各ラウンド、プレイヤーは、まず、助手駒を自分の実行したいアクションのマスへと駒を配置していきます。ほかのワーカープレイスメントで見られるように、すでに駒の置かれているアクションのマスへ駒を配置することはできません、その後、置いた自分の駒を横倒しにすることで実際にアクションを行っていきます。

用意されたアクションは、リソースとなる絵の具の獲得や、その絵の具を混ぜ合わせての新しい絵の具の獲得、自ら描くことになる絵画を表すカードの獲得、その絵画に設定された絵の具を置くことでの描画、アクション効果の底上げにつながる道具の改良などさまざまです。
限られたアクションマスの中から、自分にとって、もっとも効果的なアクションを選びましょう。

この助手駒の扱いにおいて、このゲームは特殊なルールがあります。
ラウンド終了時、次のラウンドに向けて駒を回収するのですが、この時、1個はボード上に残しておきます。ようはアクションの「予約」が出来るのです。
しかし、一方で、ラウンドごとに、いくつかのアクションマスは使えない状態となります。
これまでのワーカープレイスメントタイトルよりも、先を見越したアクション選択が求められ、これが悩ましくも面白いポイントになっています。

こうして、プレイヤーの分身となる画家は絵画を仕上げていくことになります。

これまで、数々の美しいリメイク作で人気となっていたスーパーミープル社が満を持して放つオリジナルタイトルです。
これまで発売された美しいリメイク作と同様に、大変、美しいアートワークになっており、それもまた大きな魅力になっています。

モジュール方式で追加できる拡張ルールも二つ含められ、ぜひ、繰り返し遊んでほしいタイトルです。