2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > スケープ
価格帯別 > 2,001円〜3,000円 > スケープ

スケープ

【日本語版】

作者:Francisco “Pak” Gallego

販売:グループSNE


プレイ人数:3〜7人

プレイ時間:約20分

製造元 : グループSNE
希望小売価格 : 2,200
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 20
数量    残りあと1個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
史実を元にした正体隠匿系ゲーム。相手を出し抜いて刑務所からの脱出を成功させよう!
「SCAPE」は3つの陣営に別れたプレイヤーたちが、それぞれの勝利条件を目指しカードをプレイする正体隠匿系ゲームです。プレイヤーは、収容所からの脱出を行いたい「アメリカ陸空軍」、「イギリス空軍」、スパイとして脱出を妨害する「ゲシュタポ」、いずれかの陣営になります。

遊び方は簡単。手番になったら手札から一枚カードをプレイするだけ! トンネルの掘削を行いたいなら裏向け、カードに記載されている効果を使いたい場合は表向きにプレイします。

カードの裏側には、5つのアルファベットうち、いずれかが記載されています。(全種類がプレイされると、「SCAPE」と表示されます)ゲーム終了時にトンネルが未完成――「SCAPE」と表示されていない――の場合は、刑務所からの脱出は失敗となります。まずはトンネルの完成を目標に(ゲシュタポは正体を隠しつつ、妨害)していきましょう。
なお、表向けにカードをプレイする場合、カードに記載された効果が発揮されます。お互いの手札交換や破棄、任意のプレイヤーの正体を確認するなど、いずれの効果も相手陣営の妨害を行うものばかり! タイミングよく使っていきましょう。

すべてのカードをプレイしたら、ゲーム終了。まずは、トンネルが完成しているかをチェックします。トンネルが完成していない場合は、ゲシュタポの勝利でとなります。
トンネルが完成している場合は、5つのカードの山それぞれ一番上のカードを表向きに公開します。表向けにしたカード左上には「アメリカ陸空軍」、「イギリス空軍」、「ゲシュタポ」いずれかのアイコンが描かれています。カードに記載されたアイコンを数え、一番多い陣営の勝利となります。 ただし、「ゲシュタポ」のアイコンが1つでも公開された場合は、脱出の妨害に成功したこととなり「ゲシュタポ」の勝利となります。つまり、最後の最後までどの陣営が勝利するかはわからないのです!

映画「大脱走」でも有名な「スタラグ・ルフトIII強制収容所脱走事件」元にした緊迫感のあるゲーム。カード絵も実際の事件を元にしたイラストを掲載! 3人から10人まで様々な人数で遊べ、一度のプレイ時間も20分程度。ルール説明も簡単なので、ぜひ気軽に楽しんでみてください。