2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > ジェネシア
価格帯別 > 7,001円〜8,000円 > ジェネシア

ジェネシア

【日本語版】

作者:Eric Labouze

販売:テンデイズゲームズ


プレイ人数:1〜5人

プレイ時間:約20分/人

製造元 : テンデイズゲームズ
希望小売価格 : 7,700
価格 : 7,700円(税込)
ポイント : 70
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
カードドラフトとインタラクション強めの陣取りが見事に融合した戦略ゲームです。

プレイヤーは、架空の世界「ジェネシア」において、自分の部族を発展させ、より高い得点を獲得することを目指します。

各ラウンドでは、まずドラフトによるカード獲得が行われます。
カードは、駒を配置する「発展」、駒を移動させる「拡大」、戦争に多大な影響を及ぼす「攻撃」、ラウンドごとのボーナスに繋がる「時代の終了」の四つのカテゴリーにわかれており、自分の戦略に相応しいカードをコストや得点を考慮しつつ選び取っていきます。
もちろん、ドラフトで行われるため、他のプレイヤーの思惑が大いに絡んでくることになるでしょう。

その後、カードの効果を用いて、ボード上で自分の部族を展開させていきます。
しかし、プレイヤー同士が、自分の勢力拡大を目指す中、やはり衝突はさけられません。
発展、拡大、そして攻撃のカードを的確に使い分け、その効果を存分に発揮できるよう、プレイしていくことが重要です。
その上で繰り広げられる盤上で繰り広げられる陣取りは、このゲームの醍醐味といえます。
もちろん、カード間のシナジーはとても大きく、陣取りのダイナミズムをより高めてくれ、そのシステムの相乗効果に唸らされます。
また、戦争を決断する際の同時宣言のルールは、重要な駆け引きのポイントになっており、より一層、陣取り要素の興奮を高めてくれています。

陣取りのスケール感を保ちつつ、ドラフトによってスマートなプレイ感になっており、そのバランスは非常に見事なものです。
カードの効果をうまく使い、ボード上に自分の勢力を一気に広め、他プレイヤーを蹴散らしていきましょう。

初回生産版は、追加カードが含まれたお得なパッケージになっています。