2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > チューダー
価格帯別 > 7,001円〜8,000円 > チューダー

チューダー

【日本語版】

作者:Jan Kirschner

販売:テンデイズゲームズ


プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:約20分/人

製造元 : テンデイズゲームズ
希望小売価格 : 7,560
価格 : 7,560円(税込)
ポイント : 68
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
プレイヤーは、ヘンリー8世のもとチューダー家に使えている貴族となり、一族を影響力のある地位に就かせて名声を得ることを目指します。

プレイヤーは、自分の貴族駒、配下駒をアクションを実行するためにさまざまなアクションが用意された謁見室へと送り込みます。
このとき、アクションを実行できるのは、貴族駒が送り込まれた謁見室だけです。送り込まれた貴族駒はどのプレイヤーのものでもかまいませんが、それにより自分のアクションを実行するために送り込んだ貴族駒によって、他のプレイヤーもアクションを実行できるようになってしまうのです。
また、それぞれの謁見室に送り込める駒の数は限られており、どのくらいの駒が最終的に送り込まれるのか、的確に読むことが重要となるでしょう。

アクションの実行によって宮廷の中で自駒の移動やカードの獲得を行います。
宮殿を進ませることによってトークンや指輪の獲得が行われることになります。

指輪はこのゲームの最も特徴的な要素の一つです。
獲得した指輪は、実際に自分の指(を模したついたて)にはめられることになります。
どの指にはめられているかによって、特別なアクションが実行できるようになるのです。
このアクションをどう活かすかがゲームのカギを握っているでしょう。

決められたラウンドが経過したらゲーム終了です。
ゲームごとに設定された得点条件から得点を獲得し、もっとも高い得点を得ていたプレイヤーが勝者となります。

アレンジされた独自のワーカープレイスメントのシステムと、指輪による特殊アクションの獲得とその活用といった要素により、新鮮なプレイ感覚を楽しめる戦略ゲームになっています。