2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > マーダーミステリー > GM必要 > ゆうゆうと鹿は鳴く
価格帯別 > 5,001円〜6,000円 > ゆうゆうと鹿は鳴く

ゆうゆうと鹿は鳴く

【日本語版】

作者:えこ/水谷剛

販売:ミステリアス・トレジャー


プレイ人数:9人

プレイ時間:約180分

製造元 : ミステリアス・トレジャー
希望小売価格 : 5,500
価格 : 5,500円(税込)
ポイント : 55
数量    残りあと4個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
四人の探偵 第一話
呦呦(ゆうゆう)と鹿は鳴く

【背景】
精霊や神様と人間が共存する神秘の国、日本。日々穏やかな暮らしを営むとある小さな町、水の都にて、その事件は起こった。
この町には、「水場の幽霊」が貴重品を盗むという噂が古くからあった。それはあくまでも迷信のような話だったが、奇妙なことに一、二か月前より、本当に幽霊に物を盗まれたという訴えが急増していた。同じころより、若い女性が森で行方不明になるという事件が続発する。町の人々は、これも水場の幽霊の仕業だと考え、事態を放置している議会に怒りの矛先を向けた。
議会は事態を収束させるため調査を進めていたが、ある晩、町で一番の美人と噂の町長の娘まで失踪してしまう。重要参考人、怪しい容疑者、そして4人の探偵が議会に集められ、事件の捜査を進めることになった……。