2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > ローランド
価格帯別 > 7,001円〜8,000円 > ローランド

ローランド

【日本語版】

作者:Claudia Partenheimer/Ralf Partenheimer

販売:テンデイズゲームズ


プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:約50〜100分

製造元 : テンデイズゲームズ
希望小売価格 : 7,560
価格 : 7,560円(税込)
ポイント : 68
数量    残りあと1個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
「テラミスティカ」、「オーディンの祝祭」などでおなじみのフォイヤーラントが、ウヴェ・ローゼンベルクと組み、新たなシリーズを始めました。
ウヴェ・ローゼンベルクのタイトルのようなコンセプト、システムを持ったデザイナーの作品を、実際にウヴェ・ローゼンベルクが監修し、フォイヤーラントがデヴェロップを行うというこのシリーズ、名付けて「ウヴェコレクション」。この「ローランド」は、その第一弾オリジナルタイトルです。

プレイヤーは、海抜の低い土地「ローランド」に住む農家となり、水害の危機と常に隣り合わせの日々の中、農場経営に励みます。

自らの農園を運営する一方で、プレイヤー全員の手による堤防づくりも進めなければなりません。
堤防づくりは、自らの利益に直結しませんが、農園が大きく、価値の高いものになるほど、水害に見舞われた際のダメージが大きいため、農園の運営がうまくいっているプレイヤーほど、堤防づくりには注力しなければならないでしょう。

勝利に向け、自らの利益を追求することはもちろん大事ですが、どこまで堤防づくりと折り合いをつけるか、それは非常に悩ましいものになるのです。

水害を見据えた計画的なプレイの面白さだけでなく、ウヴェ・ローゼンベルクタイトルのようなさまざまな効果を持つタイルによる拡大の面白さも豊富なタイルによって備わっており、中〜重量級のストラテジーとして、非常に魅力的なものになっています。