2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > マーダーミステリー > Qシャーロック 疑惑の執事
価格帯別 > 3,001円〜4,000円 > Qシャーロック 疑惑の執事

Qシャーロック 疑惑の執事

【日本語版】

作者:GDM Games

販売:グループSNE


プレイ人数:1〜8人

プレイ時間:約60分×3

製造元 : グループSNE
希望小売価格 : 3,850
価格 : 3,850円(税込)
ポイント : 35
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
ミステリー好きに大人気! スペイン生まれの推理ゲーム「Qシャーロック」シリーズの第3弾の登場です。“Qシステム”という独自システムをもとにプレイヤーが協力して事件を解決するカードゲーム。シンプルなルールながら本格的な推理を味わえるとして、すでに 20 近くの作品が発表され、世界中で遊ばれています。

日本版では3作品をワンボックスに封入しており、一箱で3つのミステリー事件に挑戦できます。
本作に収録されているのは以下の3作です。

◆『消えた葬儀屋』(原題:Among the graves)
葬儀社に勤める男が墓地で忽然と姿を消した。数日前の同僚の死の関係は? いなくなった男は今どこに?

◆『疑惑の執事』(原題:The butler)

主人の遺産を相続したとして一躍有名になった執事が、突然の死を遂げた。これは果たして自殺なのだろうか。

◆『ヴィンセント・ルブランの肖像』(原題:Who is Vincent Leblanc?)
ある資産家がパリ市郊外で車に引かれて死亡し、運転手は逃走した。これはただの事故か、それとも…。

事件の真相にどれだけ近づけたかによって、プレイヤーのスコアが決定します。かの名探偵、シャーロック・ホームズ級を目指し、3つの新たな謎に挑戦しましょう!