2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > 銀杏都市(ギンコポリス)
価格帯別 > 7,001円〜8,000円 > 銀杏都市(ギンコポリス)

銀杏都市(ギンコポリス)

【日本語版】

作者:Xavier Georges

販売:ホビージャパン


プレイ人数:1〜5人

プレイ時間:約45分

製造元 : ホビージャパン
希望小売価格 : 7,700
価格 : 7,700円(税込)
ポイント : 70
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】

その名のごとく、未来に続く持続性のある都市を。

 
2212年の近未来。学名Ginkgo Biloba、和名イチョウ。世界で最も古く、
最も強靱な木である銀杏が、自然と共生する新たな都市建設方式の象徴となっています。
 
人類は地球が与えてくれた資源を使い果たしており、
資源の生産と消費の繊細な均衡を保つ都市を建設しなければなりません。
しかし、居住可能な土地は不足しており、人類はかつてないほどの高層建設に挑戦しなければなりません。
この新たな様式の都市を開発するため、プレイヤーは専門家チームを結集し、
銀杏都市(ギンコポリス)で最高の都市計画立案者になろうとします

銀杏都市ギンコポリスでは、プレイヤーは同時にアクションを選択し、アクションの解決の結果として、資源の獲得や、タイル配置による都市の建設、高層化と特殊能力の獲得などを実行していきます。
最も効率よく都市を拡大させ、理想都市の建築に尽力をするのはだれになるか――手札管理とタイル配置の名作が、9年の時を経て日本語版となって再登場です!