2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
店舗休業日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > そういうお前はどうなんだ?
価格帯別 > 2,001円〜3,000円 > そういうお前はどうなんだ?

そういうお前はどうなんだ?

【日本語版】

作者:黒田尚吾

販売:グループSNE


プレイ人数:3〜6人

プレイ時間:約20分

製造元 : グループSNE
希望小売価格 : 2,200
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 20
数量    残りあと7個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
「犯人はこの中にいる! ......気がする」
ある洋館でパーティーが開かれた。しかしその翌日、凄惨な殺人事件がおこってしまった!
しかしその場にいた全員、妄想力と言い訳だけが達者で、推理能力はゼロ! もちろん犯人が誰かわからない。
刑事が来る前に容疑者の中で最もそれっぽい人物をつるし上げ、警察に突き出そう!
プレイヤーは殺人事件の容疑者で、自分が犯人として拘束されないことが目的。
ゲームが進行すると、被害者の情報や各プレイヤーが持つ暴露カードから様々な怪しい情報や証拠が公開されます。
プレイヤーはめくられた証拠がいかに怪しいかを話し合い、また指摘されたプレイヤーは言いわけを行いましょう。
最後に今回最も殺人事件の犯人っぽい人に投票し、最多票のプレイヤーが拘束されエンディングカードを読み、勝者を決めます。
ただし本作の究極の目的は「参加者全員で物語を作りあげること」。あまり勝敗にこだわらず、作品世界の住人になりきって楽しむことをお勧めします。
Twitterでも話題となった何度も遊べるミステリー風言いわけゲームをぜひお楽しみください!