2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > ボードゲーム > パーティーゲーム > 死者の日の祝祭
価格帯別 > 3,001円〜4,000円 > 死者の日の祝祭

死者の日の祝祭

【日本語版】

作者:Antonin Boccara

販売:ケンビル


プレイ人数:2〜6人

プレイ時間:約15分

製造元 : ケンビル
希望小売価格 : 3,520
価格 : 3,000円(税込)
数量    残りあと1個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】

死者が現世に帰ってくるというメキシコの祝日「死者の日」をテーマにした連想ワードゲーム、「死者の日の祝祭」の日本語版。

連想の、連想の、連想の、それまた連想…
あの世の人物やキャラクターに想いを馳せる、協力型ワードゲーム。

11月2日。死者が現世に帰ってくる日…ただしそのためには、生きている人間がその人物を覚えている必要があります。
もうこの世にはいない人物の名前が書かれたカードを引き、そこから連想される単語を自分のボードに記入。
ボードを回して、その単語からの連想をあと3回繰り返します。
どの単語が元々どの人物のものであったかを当てましょう。
作者の意向により、勝敗が存在しない協力型ワードゲーム。
プレイを通して、大切な人たちに想いを馳せましょう。