2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > ボードゲーム > パーティーゲーム > ファミリービジネス
価格帯別 > 2,001円〜3,000円 > ファミリービジネス

ファミリービジネス

【日本語版】

作者:David B. Bromley / Giung Kim

販売:ホビージャパン


プレイ人数:3〜6人

プレイ時間:約30分

製造元 : ホビージャパン
希望小売価格 : 2,640
価格 : 2,640円(税込)
ポイント : 24
数量    残りあと5個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【ゲーム内容】

ファミリーに勝るものはない。

もちろん、おまえ自身のファミリーだ。
だから、もしもよそ者のギャングがおまえの縄張りを狙おうとしたら、
当然、敵を皆殺しにするためにファミリーの全員が力を貸すだろう。
それが“ファミリービジネス”ってもんだ。


ゲームの最後に、自分のギャングが残っているファミリーが勝者となる。


『ファミリービジネス』では、プレイヤーはギャングのファミリーとして、ほかのファミリーと血を血で洗う抗争に突入します。
プレイヤーは敵対組織を完膚なきまで叩き潰すため、毎ラウンドカードを1枚プレイし、それぞれのプレイヤーの前にある9枚のファミリーメンバーのカードから、《暗殺契約》や《裏切り》により相手のファミリーを「処刑リスト」に送り込もうとしたり、それに対応して《警察の保護》や《身代わり》などのカードをプレイすることで阻止しようとします。


カードプレイにより抗争が発生したら、処刑リストの前列から壁送り――処刑が始まります!
処刑リストのファミリーは1人ずつ処刑され墓地送りにされます――《FBIの手入れ》が始まったり、《賄賂》を使ってリストから取り除かれない限りは!
罵声とカードが飛び交うなか、自分の組織だけが生き残れば勝者となります!


手軽で簡単、そしてちょっと物騒な血を血で洗う80年代の名作ノワール・パーティーカードゲームがアートもスタイリッシュに一新されて、日本語版で再登場です!