2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
店舗休業日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > ファクトリア
価格帯別 > 4,001円〜5,000円 > ファクトリア

ファクトリア

【日本語版】

作者:赤瀬よぐ

販売:サニーバード


プレイ人数:2〜5人

プレイ時間:約45分

製造元 : サニーバード
希望小売価格 : 4,950
価格 : 4,950円(税込)
ポイント : 45
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【ゲーム内容】

利益を産み出すバッティングシステム
特徴的なのは他のプレイヤーとバッティングした時の処理です。
一般的なゲームでは他のプレイヤーとバッティングすることは比較的プレイヤーの不利益になることが多いと思います。このゲームにおけるバッティングは共同生産することであり、より大きな利益を産むことにつながるのです。そして、バッティングしなかった場合にも喜びがあります。工場を単独で使用したプレイヤーは街の共有工場を改良することが出来ます。これによって改良したプレイヤーも利益を得ることが出来ます。

共有の場の拡大再生産
改良された工場は先ほども触れたように、共有のものであり、全プレイヤーが使用可能なものです。ということは誰かが工場を改良することでゲームの場そのものがアップグレードされ、加速し、パワフルのなっていくのです。
ある程度プレイした段階で、プレイヤー達じゃ急激な成長曲線を描き一気に終了目標へと到達します。
このトゥーマッチとも思える過激な拡大再生産感の気持ちよさこそがファクトリアの最大の特徴です。

世界観としての美しさ
ファクトリアのアートワークは全て、ゲーム作家でもあり、漫画家でもある赤瀬よぐが手がけています。世界の広がりを感じるボックスアートに始まり、そのアートはとても魅力的です。
まずはボックスアートの細かく描き込まれたスチームパンク世界をご覧ください。
良いゲームには世界観の持つ説得力が不可欠です。このゲームはそのための独自の世界観を持っています。