2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > ウォーターゲート
価格帯別 > 4,001円〜5,000円 > ウォーターゲート

ウォーターゲート

【日本語版】

作者:Matthias Cramer

販売:数奇ゲームズ


プレイ人数:2人

プレイ時間:約30〜60分

製造元 : 数奇ゲームズ
希望小売価格 : 4,290
価格 : 3,650円(税込)
数量    売り切れ
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】

「ウォーターゲート」で、1 人のプレイヤーは新聞の編集者となり、もう1 人はニクソン政権を体現します。各プレイヤーは独自のカードセットを持ちます。勝利するために、ニクソン政権は任期を満了できるだけの充分な勢力を得なければならず、編集者は充分な証拠を集めて2 人の情報提供者を大統領に直接結びつける必要があります。もちろん、政権は全力を尽くして証拠を隠滅しようとするでしょう。
“ディープ・スロート”と名づけられた秘密の情報提供者は天秤を傾けることができるでしょうか? スリリングな時間との競争が始まります……。


「グレンモア」「ロココ」などで知られるユーロゲームデザイナー、マティアス・クラマーの送る非対称2人用ゲームです。ウォーゲームの人気システムであるカードドリブンシステムを採用しつつ、ユーロらしい素直な遊びやすさを実現したハイブリッドなゲームに仕上げました。オールユニークカードがもたらす様々な効果はダイナミックで奥深いプレイ体験を提供します。
ウォーターゲート事件というハードなテーマを取り上げた本作ですが、「正義のジャーナリスト vs 悪の大統領」という構図さえ理解していれば、前提知識がなくても存分に楽しめます。1プレイが30分前後と手頃なのも嬉しいところ。その上で興味が湧いた方向けへのゲーム背景を詳細に伝える資料も充実しています。
 


詳しい紹介を知りたい方はこちらもご覧ください。
数寄ゲームズブログ:ゲーム紹介「ウォーターゲート」
http://sukigames.seesaa.net/article/485254578.html