2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > エヴォリューション
価格帯別 > 5,001円〜6,000円 > エヴォリューション

エヴォリューション

【日本語版】

作者:Dominic Crapuchettes / Dmitry Knorre / Sergey Machin

販売:アークライト


プレイ人数:2〜6人

プレイ時間:約60分

製造元 : アークライト
希望小売価格 : 5,060
価格 : 5,060円(税込)
ポイント : 46
数量    残りあと2個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】

▼テーマ
最強の動物種を創り、繁栄させること。
 

▼プレイヤーの立場
新種の動物を創造する造物主たち。
 

▼プレイ目的
創り上げた動物種を延命させ、できるだけ多くの餌を摂取させること。
 

▼ゲームシステム
・毎ラウンド、各プレイヤーは山から何枚か受け取り、1枚選んで「水場」に伏せておく。それによって、世界に追加する餌の数が決められる。
・手札を捨てることで、新規の動物種を作ったり、既存の動物種の個体数かサイズを増やすことができる。能力カードを、既存の動物種のボードに差し込むことで進化でき、カードに記された特徴を与えることができる。
・動物種は大まかに「草食」と「肉食」に分けられ、1つの動物種に与えられる特徴は、最大3つかつ重複不可。
・草食動物は、「水場」から安定的に餌を摂取できる。
・肉食動物は、他の動物種を襲う強力な「捕食」特徴を持つが、「自分よりサイズが小さい」相手しか襲えない。また「水場」から直接餌を獲得することはできない。
・各ラウンドで餌を獲得できない動物種は数を減少させ、絶滅してしまう。
・肉食動物に対しては、「集衛」「共存」「登攀」など様々な特徴で身を守ることもできる。
・山札が枯渇した手番終了後、ゲームも終了する。生き残っている動物種の個体数と特徴、そしてそれまでに獲得した餌の数を合計し、勝者を決定する。


▼ポイント
・2014年ゴールデンギーク大賞のテーマ、ファミリー、アートワーク&存在感の各部門でノミネート!
・2010年の初版を、より分かりやすく、プレイしやすく、バランスよく改良した新版。
・開発陣に実際の生物学者が関わっており、オックスフォード大学では教材になり、世界で最も権威ある科学雑誌『ネイチャー』にも取り上げられたことがある稀有なゲーム。
・最新の古生物学の研究成果に基づく、美麗で科学的に正しいイラストレーション。
・17種類の特性カードで、数多くの組み合わせを実現! 遊ぶたびに新たな展開と場面があり、何回でもリプレイしたくなる高い中毒性。
・名前対照表で、自分の動物を手軽に命名可能!
・場面と手札の読み合いによって発生する、プレイヤー間の熱い駆け引きによるわくわく感は、ガチゲーマーを熱血沸騰させる。