2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > 主計将校:前哨戦 拡張
価格帯別 > 2,001円〜3,000円 > 主計将校:前哨戦 拡張

主計将校:前哨戦 拡張

【日本語版】

作者:Ian Brody

販売:ホビージャパン


プレイ人数:2〜6人

プレイ時間:約15分

製造元 : ホビージャパン
希望小売価格 : 2,750
価格 : 2,340円(税込)
数量    残りあと1個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【ゲーム内容】

戦争の阻止と準備を同時に行うことはできない。」
――アルベルト・アインシュタイン

 

列強諸国が史上最大の戦争に備えて覇権を争ったため、
第二次世界大戦にいたるまでの数年間は政治的、軍事的、技術的に特筆すべき出来事で満ちあふれていました。
今やあなたは、この「前哨戦」でこれらの出来事を再現することができます。


「主計将校:前哨戦」は『主計将校:第二次世界大戦の補給戦』の戦争の舞台を整えるためにプレイすることができる、カードドリブン方式の事前ゲームです。各勢力は新たに加わった「前哨戦カード」のデックを受け取ります。各プレイヤーは自分の手番で、この「戦争への準備段階の出来事」である前哨戦カードをプレイしていくことになります。


カードには《独ソ不可侵条約》、《1936年スペイン政変》、《満州事変》などの歴史カード、《戦車に注目せよ!》や《アメリカ陸軍航空隊》、《冬戦争》などの軍備カードがあり、事前に勝利点を得たり、軍隊を設立したり、他国の軍隊コマを除去するなど、第二次世界大戦勃発までに自国に有利な状況を導くことができますが、「軍備」のプレイのためにカードを使いすぎたり、「歴史」によって軍事的緊張が高まりすぎると、第二次世界大戦が勃発してしまいます。


その結果、本体ゲームに現在の状況を引き継ぐため、プレイによっては実際の歴史と戦争開始時の状況は大きく変わり、より深く歴史の流れと『主計将校:第二次世界大戦の補給戦』を楽しむことができる必携の拡張です。