2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
[LEFT_POLL]
 

トップ > ボードゲーム > マイシェルフィー
ボードゲーム > 戦略ゲーム > マイシェルフィー
価格帯別 > 5,001円〜6,000円 > マイシェルフィー

マイシェルフィー

【日本語版】

ゲームデザイン:Matthew Dunstan, Phil Walker-Harding

販売:テンデイズゲームズ


プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:約25分

製造元 : テンデイズゲームズ
希望小売価格 : 5,720
価格 : 5,720円(税込)
ポイント : 52
数量    売り切れ
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【ゲーム内容】

家族で楽しく遊べるほどよいボリュームのゲームをいくつも発表している、フィル・ハーディングのゲームが、イタリアのクラニオクリエーションズから登場しました。

プレイヤーは、自分の棚(シェルフ)が得点条件にマッチするようにタイルを得て、飾っていきます。

自分の手番では、場のタイルから、条件にそう形で1〜3枚のタイルを獲得し、それを棚に飾ることになります。
棚は、立体コンポーネントになっており、上からタイルを落として入れていくことになるため、必ず、最下段から飾っていくことになるのが、「マイ・シェルフィー」の大きな特徴です。

タイルは、いくつかの種類(色)に分かれており、出来るだけ同じ種類で繋げて大きなグループを作ることが基本的な得点獲得方法です。
加えて、棚の特定の位置に指定された種類のタイルを置くことを目指すプレイヤーごとの目標や、出来るだけ早くボーナスタイルで示された形でいくつかのタイルを置くことを目指す共通の早い者勝ちボーナスがあり、どの得点を狙っていくかがカギとなるでしょう。

立体的なコンポーネントが非常に特徴的なゲームですが、単に見た目の華やかさだけでなく、「落として入れることで最下段から積むように置いていく」という、立体コンポーネントならではのゲーム性が奥深いものにしていて、非常に関心させられます。

棚に飾るタイルの種類は、それぞれの種類ごとに「本」、「植物」、「ゲーム」などが美しいイラストで描き分けられており、ゲームをより魅力的なものにしてくれています。

見て楽しい、遊んで楽しい、ファミリーゲームの良作です。