2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[LEFT_POLL]
 

トップ > ボードゲーム > シークレット・ナンバー
ボードゲーム > パーティーゲーム > シークレット・ナンバー
価格帯別 > 1,001円〜2,000円 > シークレット・ナンバー
レターパック対応商品 > シークレット・ナンバー

シークレット・ナンバー

【日本語版】

作者:Nick Federico
販売:ホビージャパン


プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:約20分

製造元 : ホビージャパン
希望小売価格 : 1,760
価格 : 1,760円(税込)
ポイント : 16
数量    残りあと4個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】


各プレイヤーに秘密の数字カードを1枚ずつ配った状態(もちろん他のプレイヤーにはその数字は秘密)でゲームを開始します。プレイヤーは自分の手番では、ヒントカードを1枚出すか、他のプレイヤーの秘密の数字を当てにいくかのどちらかを行います。
 

「ヒントカードを出す」ことにした場合、テーブル上に並んでいるヒントカードのなかから、自分の秘密の数字に当てはまるヒント(「14」以下、偶数、2桁など)が記載されているカード1枚を取って自分の前に出します。これは他のプレイヤーがあなたの秘密の数字を当てるための手がかりになってしまいます。
ですが、ヒントカードには「ペナルティなしで1回当てる」や「秘密の数字の山札の一番上のカードを見る」などの特殊効果があるカードもあり、有効に使うことでゲームを有利に進めることができます。
 

「秘密の数字を当てにいく」場合、他のプレイヤーを1人選んで、そのプレイヤーが持っていると思う数字を言います。それが当たっていたら、このラウンドはヒントカードを出す必要はありません。
ただし間違っていたら、ただちにヒントカードを2枚出さなければなりません。
 

こうして他のプレイヤーの秘密の数字を、2人ゲームなら3枚、3-4人ゲームなら2枚、最初に当てたプレイヤーが勝者です。
プレイ人数に応じた枚数の秘密の数字を当ててください。

集められる情報はすべて使いながらも、他のプレイヤーにわかりすぎるヒントを与えないことがコツです。

「シークレット・ナンバー」は、簡単なルールで、大人から小学生まで楽しめる、数字に強くなる算数推理カードゲームです。